FC2ブログ

味噌だるにいける

シソトラノオとアスター

035 (2)_400

同じ器でむき藤

012 (3)_400

カンゾウが少し咲き初めて

アスチルベの色を楽しみマッスで

アスチルベが主役って贅沢。

022_400.jpg

全部いただきもの!

011_200.jpg


百合の色に惹かれて

この百合の色・・・・

019_400.jpg

上からの視線を考えて

030_400.jpg

ラムズイヤー

たっぷりのラムズイヤー
一度聴いたら忘れられない名前・・・・

IMG_7464_400.jpg

草花で小作品

029_320.jpg

曲線が楽しい!向日性! 021_320.jpg
「ママが起こしてくれなかったから・・・」と、言ってます。

杜若、花菖蒲自由花

014_400.jpg

ベル鉄線

ベル鉄線のかわいらしさに惹かれ一種いけで

011 (2) - コピー_400


庭のクレマチスをプラスして

IMG_7284_400.jpg

蕾が開いた!

009 (2)_400

縄文の夢

014_256.jpg           006_256_20120209214823.jpg
             八戸の是川遺跡で発掘された遮光器土偶(のレプリカ・・・・)

                  022_320.jpg
あやしい・・・

初めての花材

青もじ、小手毬、ブルースター、ガーベラ、そしてイキシア。
イキシアは初めて生けました。とても可憐な花を咲かせてます。
小さいけれど存在感のあるお花です。

003 (2)_320

花を通してコミュニケーション

 004_200.jpg
 
「やぁ~いい!芽吹きがなんともいえない。いいなぁ。」と、声をかけてもらいました。
久しぶりの木苺の枝で伸びやかに。

007_256.jpg


雪が降り積もり寒さに耐える如月。
訪れた方に春を待ち望む心が伝わり喜んでもらえてうれしいです。
いつものフラワーク。
感動する心をもったその方に感謝。

万年青 自由花



015_400.jpg

万年青は常緑草で冬に赤い実をつけるとてもおめでたい花材です。お正月に生けると喜ばれます。子孫繁栄の願いをこめて。松の内は基本立真型&株分けでいけました。

出遭い

草月流第3代家元作品でお使いになった器のミニチュア版。
私にとってはお宝花器です。

010_400.jpg


クリスマスブッシュ

今の時期にお花屋さんに入ると必ず生けたくなります!

IMG_6716_400.jpg

キャンドルも生けましょ!

007_400.jpg

面と線

仏壇に飾るイメージの強い菊も、葉を整理しかわいらしく!

216_400.jpg

実物を複数花器にいける

 ある日、、木を倒したらてっぺんにつるうめもどきがたくさんからんでたとのこと。
「これ、どうにかしてくれるかな?」と、たくさんいただきました!
 つるうめが暴れるようにいけてみました。

209_400.jpg

002_400.jpg


ユーホーピーマン

秋たけなわです!

129_400.jpg

草月花器 フラントール

 鉄花器なのですが、リングを組み合わせたようなデザイン、
流れるようなボディラインで柔らかさを感じます。
「ホント、夜会服を着たみたい。」
と、感想をいただきました。なるほど、アスパラガスがストールみたいです。

014_500_20110917111150.jpg


 

もう秋ですね。

017_500_20110914101403.jpg

12日は中秋の名月
雑誌「草月」秋号は凛とした月が表紙でしたね。
背筋を伸ばして読みました。

高田松原の「奇跡の一本松」を月が励ましている写真が新聞に載っていました。
地下水を被った根が傷み始め、猛暑にも適応出来ず回復が危ぶまれているようです。
植物は死んだように見えても、片づけたりせず、
復活を待っているとまた、芽を出してくることがあります。
元気を取り戻してくれることを願っています。

勅使原茜家元デザイン花器にいける

002_500.jpg

おみなえしをたくさんいただきました。
夏を彩るひまわりと一緒に、茜家元デザイン花器にいけてみました。
口元に赤のライン、遊び心一杯の黄色の丸と青のアクセントがあるガラス花器です。

アマランサス

自作花器にいける             
                   016_400.jpg

花菖蒲とあやめ

!cid_1BFF0135-6BAB-4AB0-A07B-4579BD374F6A_400.jpg

手習いをするときは
まずは、お手本をまねすることから・・・・

祖母んちの庭のあやめ。
黄色のあやめもいいものです。

お寿司屋さんのご主人にほめられたので・・・・

011_500_20110718103355.jpg
庭の藤の花
さりげなく玄関にいけてたら
別件でいらしたお寿司やさんのご主人に
「すてきですね~。なんか かっこいいなぁ~。」と、
やけにほめられたので、撮ってみました。
やっぱり「ほめる。」って大事なことと再認識!!
自分の反省も込めて・・・・
水揚げがうまくいき3日間、葉も花もピンピンしてました!
玄関に藤の花の甘い香りが流れ
今この瞬間にしか生けられない花の贅沢さに幸せを感じました。

今の時期のななかまどの花もきれい!

005_500_20110601170933.jpg

今年たくさん花をつけた庭のシャクナゲと一緒に^0^

河津桜

今年一番の桜を幼稚園にプレゼント!
静岡のお友達から送ってもらった貴重な2枝でした。

010_256.jpg    004_256_20110302210530.jpg

008 (2)_500

幼稚園の玄関です^0^

013_500_20110302211019.jpg

016_500.jpg     
樺細工の一輪挿し@

残りの河津桜一枝に万作、白桃の枝を合わせて

003_320.jpg 

一枝も余すことなく生けきりました。蕾が咲いたときのうれしいことったら!

あなたのバレンタインは?

2月14日はバレンタインデー
我が家でも姪っ子と娘で生チョコ、マカロン(スゴイ!)
トリュフ、クッキー、エトセトラ・・・と
何種類つくるの?何時までかかるの?という感じ。
教室で友達と交換するらしく作る量も多いんですね~
お料理は立ち仕事でかなり疲れるということを実感してました^0^

IMG_5216_500.jpg

◎ティーンクルクル◎

やっぱりおもとはいいね^0^

子孫の繁栄を願って・・・おもと・・・

010 (2)_500
プロフィール

美寿

Author:美寿
美寿フラワーアートへようこそ!

小村美寿  
草月流一級師範 顧問  
美寿フラワーアート主宰
平成20年度~21年度青森県支部広報
平成22年度~23年度青森県支部会計
平成24年度草月作品賞 チーム花門18名(レッツ・トライ・デモンストレーション2期生)受賞
体験教室実施中!(花材費は実費)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード